■森林療法

●自閉症、不登校、ひきこもりなどのお子さんのために

森を歩いてみませんか。

明るい日光を浴びながら、心地よい運動をすることで、夜はぐっすりと眠ることもできるでしょう。人間の本来持っている日内リズムがしっかりすると、朝の目覚めもさわやかになります。

日内リズムが乱れている状態は、自閉症、不登校、引きこもりなどの状態でもみられます。そのようなお子さんも森を歩いたり、魚とりをしたり山家の暮らしを体験したりしてみませんか。

全国的に森林療法の研究会があり、静岡県にもその支部があります。興味のある方は下記のホームページにアクセスしてみてください。

森林療法研究会・静岡事務局

森林塾清水光弘

http://homepage2.nifty.com/shinrinjuku/index.htm